DAZNの解約方法

DAZNの解約方法

DAZN(ダゾーン)の解約方法は簡単です。スマートフォンからも解約退会することができます。
Jリーグの放映権を独占的に獲得したり、ドコモといち早く契約したりしたDAZNですが、DAZNはスポーツ専門動画配信サービスです。

 

映画も配信して欲しいと思った人はDAZNを解約するしかないですよね。
DAZNを運営する企業はイギリスの外資系なので、サービスは日本語対応もありますし、1ヶ月無料視聴も可能です。

 

ただ、1ヶ月1,750円と、他の映画、ドラマ、雑誌、コミックを観る動画配信サービスに比べるとちょっと割高感があるかもしれません。

 

DAZNを登録して視聴する際には専用アプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードして観ることが出来るのですが、解約はアプリからではできません。
ウェブサイトの公式サイトにアクセスして、まずは「サインイン」=ログインをしてください。

 

そして「マイアカウントに進む」を選択すると、「ご契約内容」という項目があります。
こちらから「退会」を選択して完了です。

 

ただ、最後に他の動画配信サービス同様に、退会理由のアンケートがありますので、できれば正直に退会理由を記入した方が今後のサービス向上につながると思います。

 

未入力でも問題なく解約できるそうです。

 

DAZNは1ヶ月の無料トライアル視聴が可能ですが、その間に解約手続きをしても、1ヶ月間は無料視聴が可能になっているそうです。
それは確認した方がいいと思いますが、その辺りが日本の動画配信サービスと違って外資系というところなのでしょうか?

 

DAZNは31日間の無料期間内に解約しない場合は、自動更新となって月額の1,750円が発生しますので気をつけてくださいね。
しかも、月額期間になって解約しても日割り計算がないために、かならず1ヶ月分は請求されることになります。

 

ただ、DAZNとDAZN for docomoは少々内容が違っているようなので要注意です。上記はDAZNの利用を想定して解約方法をご紹介しています。

 

ちなみに、DAZNで無料視聴トライアルは31日に対し、DAZN for docomoは1ヶ月と微妙に違うようです。つまり、31日ではなく、4月1日からなら4月30日までです。

 

またシステムのメンテナンスも頻繁にありますので、ぎりぎりまで視聴してすぐに解約できると考えない方がリスクヘッジとなります。

 

つまり、システムメンテナンス中は何もできませんので、その間に31日間をすぎてしまうと、1ヶ月分の請求が確定してしまいます。

 

とにかくDAZNを解約しようと決めたら、ぎりぎりまで視聴などと考えず、すぐに手続きしてしまいましょう。