ユーネクストの動画配信について

ユーネクストの動画配信について

国内の動画配信サービスの最大手といえばユーネクストですよね。数有る動画配信サービスの中でも内容や月額料金など大きく違ってきます。

 

たとえば、Huluの日テレ買収や、海外大手の動画配信サービスが日本でも開始されていますが、それでもユーネクストの動画配信はこれまでのサービスとは違って大幅に消費者にお得になるようなものが揃っています。

 

ユーネクストの動画配信ですが、同じ月額料金でも、サービス内容が全然違います。ちなみに、ユーネクストは単価だけを比べると高い方になります。

 

以下が他社のものですが、DMM見放題ライトが500円/月+税、dTVも同額、他社で一番高いところでもNetflix 月額950円+税(スタンダード)となります。
つまり、ユーネクストの動画配信サービスの1,990円/月は他社の高い動画配信よりも1000円以上も高いことになります。

 

ただ、ユーネクストは見放題作品だけではありません。つまりコンテンツの内容が多いために、課金される有料動画も含まれています。他社の安いHuluやNetflixは見放題作品のみで、無料動画しかありませんので、見たい動画が含まれているのか、アップデートされるのかがわかりません。

 

また、ユーネクスト月額料金1990円の中には、1200円分の課金作品に使えるPPVポイント(有効期限90日間)が含まれています。

 

さらに、ユーネクストでは、新作の映画だけではなく、放送中の最新ドラマなんかもPPVで視聴する事ができので、録画忘れなどで悔しい思いをすることがなくなりますよ。

 

ちなみに、ユーネクストの有料PPV作品の目安料金をご紹介します。
ドラマ1話:200〜300円、スペシャルドラマ:400円、旧作映画:300円、新作映画:400円(HD画質500円)程度です。

 

新作ドラマは、放送後から面白い事が話題になる事も多いので、国内新作ドラマの見逃し配信は、意外と使えます。
月額料金も上記の通りで違うのですが、作品数も他社とは圧倒的に違いがあります。

 

例えば、Huluの作品数:30,000本以上(全て見放題)、dTVの作品数:120,000本以上(ほぼ見放題)、U-NEXTの作品数:120,000本以上(見放題作品:40,000本以上)

 

Amazonの作品数:約35,000本(見放題作品:約3,000本)、Netflixの作品数:約3,000本(全て見放題)と、全然違いますよね。

 

もちろん仕方なく見放題のコンテンツを観るというのならいいのですが、せっかくお金を払っているのだから、絶対観たい映画、ドラマを逃したくないですよね。
ちなみに、Huluは見放題専門なので、ユーネクストの見放題作品よりは、見たい作品数が多いイメージ。

 

もちろん、取扱いジャンル数も違うので、見放題作品数だけでは測れないと思います。だからこそのユーネクストの31日間無料トライアルがあるのです。
これで動画配信のコンテンツを見てみれば、1990円の月額で4人家族ならなお安いということになります。

 

⇒U-NEXT(ユーネクスト)についてもっと知りたい方はこちらから