ダゾーンの解約は簡単!解約後も再開可能

ダゾーンの解約は簡単!解約後も再開可能

他の動画配信サービスですと、解約画面に辿り着くまでに多くの広告が出てきたり、解約ボタンが見つけにくい構成になっていたりと、解約に手こずるケースも多いですが、ダゾーンの解約は簡単です。

 

まず、パソコンやスマホのブラウザから、公式サイトの「メニュー」を開き、サインインして「マイ・アカウント」に進みます。すると右下に「退会する」というボタンがあり、退会理由を聞くアンケートに答えて「退会する」を押します(アンケートは空欄でも大丈夫です)。

 

すると登録メールアドレスに退会完了メールが届きますので、それで退会完了です。ダゾーンの解約がスムーズに行かないケースとしては、「メニュー」を見つけるのに時間がかかった、DAZN for docomoの利用者でドコモのシステムメンテナンスの時間(毎週火曜深夜)にぶつかった、などがあります。

 

また、アプリから解約することはできませんので、アプリを使ってテレビやスマホで再生している方は、パソコンからサイトに行かなくてはなりません(スマホの場合はブラウザをダウンロードしてサイトに行くこともできます)。このように、利用状況によってはやや手間がかかる可能性があります。

 

ダゾーンでは1ヶ月間の無料期間がありますが、無料期間ギリギリになってから解約しようとすると、上記のような理由ですぐに解約できず、月額料金(1,750円+税)が発生してしまう可能性があります。

 

解約が1日遅れただけでも月額料金での請求となるため、ある程度時間に余裕をもって解約しましょう。何月何日に有料期間に切り替わるかは、マイ・アカウントに記載されています。ダゾーンでは登録日に関わらず1ヶ月間無料になりますが、DAZN for docomoの場合、無料期間はその月の末日までですので、20日に登録したら末日までの10日程度しか無料になりません。

 

DAZN for docomoでは、「1日〜末日」事に契約が更新されていきますので、加入する際は、月の初めに加入しましょう。もしも再度ダゾーンで視聴したくなったら、マイ・アカウントから「ご利用を再開する」を選択すると、すぐに再契約できます。

 

個人情報がそのまま残っていますので、新たに登録する必要はありません。ダゾーンでは、無料期間中に「ご利用を再開する」を選択した場合、残りの期間まで0円で利用できます(DAZN for docomoでは解約した時点で無料期間は終了します)。

 

なお、ダゾーンでは「退会していないのに退会完了メールが届いた」というトラブルが発生しておりますが、何もしていないのに退会扱いになってしまった場合には、とりあえずそのままにしたまま運営に問い合わせます。このように退会手続きが簡単なダゾーンであれば、気軽に入会できると思います。

 

スポーツ観戦見放題のダズーンに興味のある方は、まずは1カ月の無料期間を試してみましょう。